私たちの仕事

施設の紹介宿泊にとどまらない北こぶしブランド

施設の紹介

北こぶし 知床ホテル&リゾート

北こぶし知床 当ホテルのあるここウトロは、塩化物泉温泉を泉質とした温泉の町です。
5部屋から始まった桑島旅館は、半世紀を経て現在では181部屋の大型ホテルへと進化しました。
当ホテルは長年観光温泉旅館として親しまれてきましたが、これからは滞在型リゾートホテルへと変革し、地域の活性化、そして世界からも一目を置かれるリゾート地へと突き進んでいきます。
当館の眼前にはオホーツク海が広がり、おだやかで静かな海、荒ぶる海、そして流氷に覆われる海・・・
季節により様々な海絵を見せてくれます。
玄関側は国道沿いとなっており、またウトロの町の中心地に立地していますので、ロードサイドホテルとして来館しやすく、ホテルからの買い物や散策にも便利な場所です。
当館は時代のニーズに合わせた館内設備と、何度訪れても楽しめる施設や客室を提供するため、毎年リニューアル改装を行ない、ハード面の強化も図っており、非常に多くのリピーター様、常連様に親しまれております。

キキシレトコ ナチュラルリゾート

きき知床 『北こぶし 知床ホテル&リゾート』と同様に知床ウトロの地に立地している『キキシレトコ ナチュラルリゾート』
但し、『北こぶし 知床ホテル&リゾート』が海沿いにあるのに対し、当館はウトロの丘陵地にあり広大なオホーツク海を遠方に海を見渡し、まるで飛行機にでも乗っているかのような景色を楽しめます。
山手の立地という場所から、当館は森をモチーフとした館内イメージとなっており、そこから『きき』が生まれました。
勿論当館も塩化物泉温泉で、湯冷めしにくくすべすべになると女性に大人気の温泉です。ファミリー層のお客様が多く、お子様に楽しんで頂く為、世界の優れたあそび道具を販売するボーネルンドプロデュース『あそびの森』を開設し、ホテルに居ながら大自然を体感できる約250インチの大型スクリーンシアターラウンジも誕生。
優雅なホテルライフを楽しむ仕掛けづくりをこれからも考えていきます。

知床夕陽のあたる家 ONSEN HOSTEL

夕陽のあたる家 オホーツク海を眼下に雄大で美しい夕陽をみることができる絶景の宿が当館です。
客室数24部屋の小型のホテルで、家庭的で親近感のあるサービスで喜ばれています。当館は『北こぶし 知床ホテル&リゾート』直営ホテルとして運営しており、夏期期間のみを営業しています。気軽にリーズナブルな価格で御宿泊頂けるのも人気の一つ。
基本的に食事なしの素泊まりの宿泊施設ですので、新たに共同で利用できるキッチンスペースや食事場所も新設し、コンドミニアム的な利用ができるのもここだけ。
新しい宿泊スタイルを提供いたします。

次のコンテンツ
北こぶしグループで募集している様々な職種
職種紹介

募集要項

正社員契約
  • 新卒採用
  • マネージャー/幹部候補
  • サービススタッフ
  • 調理スタッフ/和食
  • キッチンスタッフ/洋食
  • ソムリエ
  • 施設メンテナンススタッフ
アルバイト契約
  • サービススタッフ
  • 調理・キッチンスタッフ
  • 調理補助・洗い場・スチュワード

エントリーフォーム

経験者・未経験者問わずご応募をお待ちしています

ページトップに戻る